会社概要

社名 古河運輸株式会社
FURUKAWA unyu CO.,LTD
設立 昭和38年(1963年)5月21日
資本金 1億5千万円 古河機械金属株式会社全額出資
所在地 本社 〒555-0043 大阪府大阪市西淀川区大野三丁目7番168号
TEL : 06-6472-6171(代表) FAX : 06-6472-6178
営業部
総合物流推進
海外・国内ユニット
堂島事務所
〒530-0003 大阪市北区堂島1-5-17(堂島グランドビル8F)
TEL : 06-6341-1095 FAX : 06-6341-1096
日本橋事務所
〒103-0027 東京都中央区日本橋1-5-3(日本橋西川ビル8F)
TEL : 03-5204-9152 FAX : 03-5204-9153
営業所
大阪営業所
〒555-0043 大阪市西淀川区大野3丁目7番168号
TEL: 06-6472-6171 FAX: 06-6472-6178
(出荷室)
TEL:06-6472-6176 FAX:06-6472-6179
岡山営業所
〒703-8213 岡山市東区藤井259-3
TEL: 086-208-5230 FAX:086-208-5250
小山営業所
〒323-0028 栃木県小山市若木町1-23-15
TEL:0285-25-1669 FAX:0285-23-4671
佐倉営業所
〒285-0808 千葉県佐倉市太田字向原2153-3
TEL:043-486-6323 FAX:043-486-0768
高崎営業所
〒370-0865 群馬県高崎市寺尾町日向1356
TEL:027-321-5311 FAX:027-321-5312
いわき営業所
〒970-1152 福島県いわき市好間町中好間字江添13
TEL:0246-36-3066 FAX:0246-36-4872
営業種目
  • 貨物自動車運送事業及び自動車運送取扱事業
  • 内航運送事業及び内航運送取扱業
  • 貨物利用運送事業
  • 倉庫業
  • 自動車分解整備事業
  • フォークリフト特定自主検査業務の請負
  • 産業廃棄物収集運搬事業
  • 全各号に関する事業
  • JIFFA
  • グリーン経営
  • Gマーク
役員 代表取締役社長 伊藤 則一
取締役 荻野 正浩
取締役 山崎 直樹
監査役 加藤 直樹
従業員数 128名(2017年5月末)
設備概要
車輌
タンクローリー 56台
トラック(大型車)7台
トラック(普通車)2台
フォークリフト 3台
船舶
内航船 3隻
倉庫
営業面積 1,156㎡

沿革

昭和38年5月

古河鉱業株式会社(現古河機械金属㈱)の100%子会社として運輸事業進出のため、古河鉱業㈱化成品本部大阪工場の輸送部門より独立し、大阪市西淀川区大野町44番地に大阪運輸株式会社として設立。硫酸、塩酸等の輸送の取扱い開始。

(昭和38年4月 設立に先立ち大阪府下一円の一般区域貨物自動車運送事業の免許を取得。)

昭和39年2月

自動車運送取扱事業の免許を取得。

昭和44年9月

内航運送業及び内航運送取扱業等の免許を受け、液体海上輸送貨物の取扱い開始。

昭和46年9月

岡山市に岡山営業所を設置。特定貨物自動車運送事業の免許取得。

昭和48年4月

栃木県下都賀郡壬生町に壬生営業所を新設。
栃木県の一般区域(限定)貨物自動車運送事業の免許取得。

昭和48年10月

福島県いわき市好間運輸株式会社を吸収合併。同市にいわき営業所新設。
原料、製品等の運送の取扱い開始。

昭和50年4月

栃木県壬生営業所で一般区域貨物自動車運送事業の免許を取得。
栃木県小山市に小山出張所を新設し、古河鉱業㈱小山工場の輸送貨物を受注。

昭和50年11月

群馬県高崎市に高崎出張所開設。

昭和51年5月

倉庫業の免許を取得。

昭和51年7月

岡山営業所で一般区域貨物自動車運送事業の免許取得。

昭和51年10月

高崎出張所で一般区域貨物自動車運送事業免許取得。
高崎出張所を営業所に昇格、寺尾出張所を新設。

昭和55年8月

資本金を1億5千万円に増資。

昭和59年9月

大阪営業所で阪神区域の一般区域貨物自動車運送事業免許取得。

昭和63年2月

千葉県佐倉市に壬生営業所佐倉出張所を新設。
古河鉱業㈱佐倉工場の輸送貨物を受注開始。

昭和63年11月

壬生営業所で埼玉県及び茨城県区域の一般区域貨物自動車運送事業の免許取得。

平成元年10月

岡山営業所で一般区域貨物自動車運送事業の山陽圏区域免許を取得。

平成2年4月

佐倉出張所を営業所に昇格。

平成2年7月

佐倉営業所で千葉県の一般区域貨物自動車運送事業の免許を取得。

平成9年11月

自動車分解整備事業の認証を取得。

平成9年12月

フォークリフト特定自主検査、検査業者登録。

平成10年9月

大阪営業所で一般区域貨物自動車運送事業の近畿圏区域免許を取得。

平成12年7月

小山出張所を営業所に昇格。

平成15年5月

本社社屋完成。

平成15年7月

大阪市で特別管理産業廃棄物収集運搬業許可を受け各地に許可申請。

平成17年1月

古河運輸株式会社に商号変更。

平成23年1月

大阪営業所で安全性優良事業所認定(Gマーク)。

平成25年11月

営業部総合物流推進の西日本の拠点として大阪堂島に堂島サテライトを開設。

平成25年12月

岡山営業所、いわき営業所 Gマーク取得

平成26年5月

営業部総合物流推進の東日本の拠点として東京日本橋に東京事務所を開設。

平成26年7月

大阪営業所でグリーン経営認証(トラック及び内航船)を取得。

平成27年10月

第一種貨物利用運送事業を取得。

平成28年1月

国際フレイトフォワーダーズ協会(JIFFA)入会。

平成28年4月

総合物流推進の拠点 堂島サテライトを堂島事務所、東京事務所を日本橋事務所に名称変更。

次世代育成支援対策推進法に基づく行動計画

社員が仕事と子育てを両立させることができ、すべての社員がその能力を十分に発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定する。

  1. 計画期間 平成27年8月1日~平成32年3月31日までの5年間
  2. 内容

    目標1 : 育児休業等を取得しやすい環境作りのため、全従業員に対する研修を行う。

    <対策>

    • 平成27年10月~ 従業員へのアンケート調査による実態把握
    • 平成28年4月~ 研修内容の検討
    • 平成29年度  ~ 研修の実施

    目標2 : 計画期間内に、年次有給休暇取得日を、毎年、前年度実績を上回るよう取組を行う

    <対策>

    • 平成27年10月~ 年次有給休暇の取得状況について実態を把握
    • 平成28年1月~ 社内検討委員会での検討開始
    • 平成28年4月~ 計画的な取得に向けた荷主説明会の実施
    • 平成28年10月~ 月1回、有給休暇取得予定表の掲示や、取得状況のとりまとめなどによる取得促進のための取得を開始

以上

toTopBtn